2017/05/24 15:12



ロンドンを拠点に活動するアーティストAnna Beam。
現在は陶芸を中心にテキスタイルデザイン、ウィンドウのプロップデザインなど
幅広く活躍する他、テートモダンにてワークショップも開催している。

ユニークな形状でオブジェとも言えるような
心楽しくなる作品を生み出し続ける彼女は現在、船を家にし、川の上で生活している。
作家としての仕事も、生活も、日々楽しみながら好奇心のままに生きる彼女の、
イーストロンドンにあるシェアスタジオにお邪魔し話を伺ってきた。

インタビューvol.2は彼女の作品や制作について。


Q1) あなたの作品を3つの言葉で表すと?
A) 遊び心がある、楽しい気持ちにさせる、コラージュのようなスタイル

Q2) 陶芸のどんなところが好き?
A) コントロール出来ない"過程"と、(確かにそれはイライラする事だけれど、)
"コントロールできないからこそ生まれる驚き"を楽しんでいます。
また、アイディアや自分の中の何かを形にするのは時間がかかるけれど、
その"時間"もまた、楽しんでいます。

Q3) 作品作りを始めたっきっかけは?また、それはいつ?
A) 私が今まで制作以外の何かをしたいと思ったことがあったかどうかは定かではないけど、
少なくとも自分の中で、他のことで満たされたことはなかったです。
セラミックと半機能的なアート作品を創るきっかけは、
「(作品に)近づきやすくなるように、人々がその作品と共に生きていけるようにしたい」
という願いから来ています。

Q4) 何からインスピレーションを得ている?
A) ダダやバウハウスのアーティスト、ムーブメントの思想から、
特に直感的で遊び心のある本質や人間性からインスピレーションを得ています。
私が制作をするときは、手と頭を切り離して考えるようにし、
出来る限り直感的に、ほとんど自分の思考には背を向けて、
体のみで作業するようにしています。
その結果に驚かされることを楽しんでいます。

Q5) あなたが作品を作り続けているモチベーションを3つ教えて!
A) 逆に制作以外のことをしている想像が出来ないんだけど、あえて言うなら、
まず制作がもたらす自分自身への"喜び"と"満足"、
そして"人々がわたしの作品を通して喜んでくれているのを見ること"、
この三つがモチベーションになっています。

Q6) 制作していて一番ぐっとくる時は?
A) 釜から”何か"が無事に出てきた時!







Anna Beamの日本初個展は6月10日より、自由が丘KIANにて。

【PLAYFUL OBJECTS!! by Anna Beam】
2017/6/10/sat. - 7/2/sun
Opening hours :  12:30-19:30
Closed on Monday

1-3-21-2F Jiyugaoka, Meguro-ku, Tokyo, Japan
東急東横線、大井町線「自由が丘駅」より徒歩5分



 /// Anna Beam ///  
_アーティスト 

メリーランド州バルチモア生まれ、2013年よりイーストロンドンを拠点に活動している。
彼女の作品はコラージュを経由し、テキスタイル、製版、印刷、セラミックにまで及ぶ。
日常的に、身近に使えるプロダクトを限定生産作品として制作し、彼女のショップで購入が可能。

ロンドンのCaly Collective and ATC studioのメンバー。


Anna is originally from Baltimore, Maryland and since 2013 has been based in East London. 
Her work is routed in collage and spans textiles, printmaking and ceramics. 
She makes limited edition objects for the home and body, which you can find in her shop. 
Anna is a member of Clay Collective and ATC studio. 

WEB SITE /  instagram:  @anna__beam

Thanks to 

/// Akari Uragami /// 
_ソフトスカルプチャーアーティスト

様々な生物や物が偶然居合わせ、それらが混ざり合った現実、
またそこに生きる生き物としての人間をテーマに作品を制作。 

In my art I explore the theme of humans as living beings which inhabit this mixed up reality where various organisms 
and things happen to be present and intermingle. 
Born and Lived in Tokyo ~2015/2016~ Live in London 
Textile Department of Industrial Design at Musashino Art University.

WEB SITE  /  instagram :  @akariuragami/