2017/08/17 11:00



オーストラリア | シドニーを拠点に活動するThe Fortynine Studioは、
 デザイナーの、Ben Elbourne とHarriet Watts によって設立されたデザインスタジオ。
 オーストラリアの自然からインスピレーションを受け、 
また、地元の素材を用いながら家具やテーブルウェアなどを制作している。 

手仕事を大事にしながら、オーストラリアの海や自然を愛し、 
日々、モノ作りに励む彼らに、お話を伺った。 

インタビューvol.2は彼らのものづくりについて。




Q1) 自分の作品を3つの言葉で表すと?
A) 素のままの / よく考えが練られている / 繊細

Q2) 粘土(陶芸)のどんなところが好き?
A) 粘土はとても好きです!具体的には、素朴で様々な形に変容する性質、自由に扱えて変化する可能性、製作への関わり方と責任感、辛抱強さ、乱雑さ、技術と知識が必要な部分が好きです。

Q3) 作品作りを始めたっきっかけは?また、それはいつ?
粘土に恋をしたのは大学でデザインを勉強したいた時で、ベンもそうでした。
一度粘土に触れて製作し始めるとずっと続けていたいと感じました

Q4) 何からインスピレーションを得ている?
オーストラリアの茂み、森林とその他の自然環境、植物のあるスペースです。

Q5) あなたが作品を作り続けているモチベーションを3つ教えて!
1: 自分の手で創り上げる事への愛情
2: 想像からアイディアを得て、現実世界に落とし込む過程
3: 理想形に向かって努力する姿勢

Q6) 制作していて一番ぐっとくる時は?
陶器を窯から取り出す瞬間は、何年続けていてもいつも興奮し驚きがあります。
ベンと私はデザインの初期段階 - 形、模様、表面のテクスチャーを与える過程も、とても好きです。





The Fortynine Studioの器は8月19日(土)からKIANにてご覧(ご購入)いただけます。

【Blue】
by The Fortynine Studio / Studio ou / iqmi / うだまさし / enn / Anna Beam
青好きに贈る展示。
2017/8/19/sat. - 9/3/sun
Opening hours :  12:30-19:30
Closed on Monday

1-3-21-2F Jiyugaoka, Meguro-ku, Tokyo, Japan
東急東横線、大井町線「自由が丘駅」より徒歩5分