2017/11/11 14:23



現在、北海道に制作拠点を構えるジュエリーブランドLOOP&BOX。
活動の場は多岐にわたり、東京、大阪を始め、パリの合同展示会にも参加。
ジュエリーのデザインから制作まで全て、
LOOP&BOXデザイナーの井上智貴さんが手がけている。

「僕のジュエリーは身につけてもらった時に完成するイメージなんです。」
と デザイナーの井上さんが語るように、 
身体までもが構成要素のひとつとなるようなデザインが特徴的。 
シンプルながらもきらりとしたインパクトを与えてくれる作品を生み出し続けています。

インタビューvol.1は井上さんの人となりや生活について。




自由が丘KIAN「WEEKEND JEWELRY」展にて、現在発表されている作品の大多数を展示中。


【WEEKEND JEWELRY by studio emma odenkirchen / LOOP&BOX】

2017/10/28/sat. - 9/18/sun
Opening hours :  12:30-19:30
Closed on Tuesday

1-3-21-2F Jiyugaoka, Meguro-ku, Tokyo, Japan
東急東横線、大井町線「自由が丘駅」より徒歩5分



【LOOP&BOX】
強い個を持ちながら最小限の素材・モチーフに制約されたかたちは、
つくり手と纏うひとの個性を豊かに反映する。 
LOOP&BOXが追求するのは、矛盾する要素を単純な図形に捉え 
からだとのあやういバランスで成立する、無意識に目を引くかたち。 

デザインから仕上げまでをデザイナーの井上智貴が一貫して行い、
その均衡点を問いかけながら制作します。 
PRODUCT デザインから仕上げまでのすべての工程にコンセプトを反映させ、 
それらを正確に表現する為、作品はすべてデザイナー自身が一点づつ手作業で仕上げます。 

【井上 智貴】
 1982年 福岡県生まれ。
ヒコ・みづのジュエリーカレッジで彫金を学び、卒業後独自で製作を続ける。 
2016年3月、LOOP&BOXとしての活動をスタート。 
東京を中心に活動し2017年1月、ヨーロッパのデザイン・インテリアの最大規模の展示会
『MAISON&OBJET』に参加、海外展開をスタート。